不安解消!安心してキャッシングを利用するためのチェックポイント

昔に比べて敷居が低くなったキャッシング。今では入会費、年会費がかからず、いざという時の為に一枚くらいはキャッシングのカードを持っていようという人も少なくはありません。とはいえ他人からお金を借りるという行為はやはり不安が付きものです。安心してキャッシングを利用するためには借入れ、返済が無理なく出来るよう正しく利用することが肝要ですが具体的にどうしたらいいのでしょうか。

キャッシングの利点は必要な時に担保や保証人も不要で簡単に借りられることです。また利息も日割り計算のため使い方によっては自分の銀行口座からATMを使って預金を引き出すよりも借り入れの方が手数料が安く済んでしまうこともあります。全国にある店頭やATMから自分の口座と変わりなく現金を引き出せてしまうのは便利ですが同時にその手軽さから借り過ぎてしまうことも。ちりも積もれば山ではないですが何回も借りていては気付いた時には多重債務、なんて事にもなりかねません。

また今では返済も便利になり、24時間365日いつでも返済可能である事を謳っている金融機関も多くあります。しかしそのお金が借りているものである以上、返済しない限り利息が増えていることを忘れてはいけません。「いつでも返せるから」と先延ばしにしてしまったがために気付いたら予想以上の利息を払うことになっていた、なんて事態は避けたいですね。

キャッシングを利用する時には、まず申し込みをする時によく考えましょう。今は新規で取引をする人向けのキャンペーンが盛んで手続きが簡単なこともあり、困った時には気軽に幾つもの金融機関に申し込んでしまいそうになりますが口座を持つのは管理できる数だけにしましょう。また口座はひとつでも上限金額が高めに設定してあると「まだ余裕があるから」と借りすぎて気がつけば月々の返済がとんでもない金額に、なんてことも。使いすぎが不安な人は上限金額を低めに設定して、追加で借入れをする場合は月の返済金額をチェックしてからにしましょう。まずは無理のない借入れを心がけることが大事です。

無理のない借入れもそうですが事前に無理のない返済プランを立てておくことも大事です。例えば給料日の前日が返済日であったり、返済する場所が家から遠くて不便であったりして返すのが遅れてしまえばその分利息もかかります。金融機関によっては自分で返済日を決められるところもあるので給料が入った数日後を返済日にしておけば無理なく返済できますね。また返済方法もネットバンキングや銀行からの引き落とし、ATMでの返済など自分に合ったものを選べます。例えば会社帰りに提携ATMが設置されている、給料の振り込まれる口座からの引き落としが可能であるといったキャッシング会社を選べば返済を自分のライフスタイルに組み込みやすくストレスなく返せるでしょう。忙しくて返済日を忘れてしまいそうな人は、返済お知らせメールなどのサービスを行っているところもあるので利用してみてはどうでしょうか。

キャッシングは申し込みをする時点で月々に返済できる金額、そして返済方法まで考えること。それが不安なくキャッシングを利用するポイントだと言えるでしょう。(なので、『お金を借りるならおまとめローンで借りよう』と私は薦める事が多いです!)

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 便利な借入先はどこ?今一番借りやすいキャッシング会社一覧【最新版】 All Rights Reserved.